人にとって欠かせない、基本的な三度三度の食事があってこその生活。chekoが毎日食べたものとともに、日々の他愛もない出来事を書き連ねてます。決してレシピブログなんかじゃありません(笑)


by chekotomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009.06.11

朝ご飯
ダッチロールとクロワッサン・アイスオーレ・ハム・サラダ・スパゲティ・パイナップル
e0143135_19134022.jpg

昼ご飯
お弁当です。
みていただければおわかりのように、すべて昨日の晩ご飯を少しずつ残しておいてつめただけです。
おかげで、かなり節約できてます。
e0143135_19135568.jpg

晩ご飯
今日は、冷凍ご飯(=「ご飯貯金」と名づけております。)がたまってきたので、敢えてご飯を炊かずに、ピラフにしました。
エビ炒飯(小エビ・グリンピース・玉ねぎ・ニンジン・卵)
大根とネギのコンソメスープ。
e0143135_19142030.jpg


最近、炒飯を作るたびいつも悩みます。
お店のようにパラパラにならなくて・・・。

冷凍ご飯や、残りご飯、炊き立てのご飯。
中華鍋、フライパン、いろいろ試してみたり。
熱する温度。 火力。卵を入れるタイミング。具材やご飯を入れる順番。
ご飯の量、2人分で作らず、1人分ずつ作るとか。
ご飯の水分、油の量、仕上げにかける時間。
混ぜ合わせるときに使うヘラ、フライ返しなどなどまで気になってしまって。

色んなことを考えすぎて、
逆にうまくいきません。

テレビで見たナイスアイディアは、牛乳パックに玉子を割り入れて、そこに先にご飯を混ぜてシャッフルして、卵でコーティングしておくとよいとか・・・。

でもどう頑張ってもべっちょりしてしまいます。
それも、作ってすぐに食べられるならいいんだけど、旦那さんの帰宅を待って仕上げると、またこれがなんとも面倒で。
冷凍で市販されてる炒飯のほうが美味しかったりするんだよね・・・。

でも職場の調理師免許を持ってる人にも聞いたけど、やっぱりなかなかお店のようにはうまいことパラパラにならないらしいです。
皆さん、プロじゃないし、家庭料理としてなら、どうしても仕方ない課題みたいですね。


e0143135_19143570.jpg

白身魚のタルタルフライ(タルタルソースはフライの中に混ぜてあります)・キャベツの千切り。

e0143135_19144154.jpg

ズッキーニとナスと蛸のトマトソテー(レモン入りオリーブオイルとニンニクを炒めて、トマトソースを作りました。
あとは、ズッキーニとナスをそのままのフライパンでソテーして蛸をプラス。
e0143135_1914489.jpg

by chekotomo | 2009-06-11 22:35