人にとって欠かせない、基本的な三度三度の食事があってこその生活。chekoが毎日食べたものとともに、日々の他愛もない出来事を書き連ねてます。決してレシピブログなんかじゃありません(笑)


by chekotomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

感涙(T_T)。。。 2008.08.21

ホテルの無料朝食サービス。パンとコーヒーがお替わり自由。クロワッサンはプレーンなのと甘いのと二種類。あとはフランスパン。こういう無料サービスのパンっていまいちだったりするけど、サクサクとしてておいしかったよ。もっと食べられそうでしたけど、我慢。
e0143135_17413145.jpg

午前中にホテルを出て、観光?してきました。行先は成り行きだったんだけど、何年かぶりの懐かしい某所へ行ってみました。
それから、ごく普通の住宅地を散策。ちょっと、いやいや、かなりかな、道に迷いながら、普通なら絶対地元の人しか歩かないような、田んぼの中、ローカルな線路のわきの狭い道を練り歩き、初のスポットへ。
知らない土地で迷うと、不安だし、疲れも倍増するけど、こんな風にこの町を自分の町のように歩くこともないだろうから、楽しかった。
足は疲れたけど。日差しが暑くて日焼けしそう。
それからは、ハイ、ランチタイムです。知る人ぞ知る、某店の焼きそばを今回も食べに行ってきました。
今回は場所的に、絶対F集団の行列ができてるだろうからと、今回は行かなくてもいいやっと鼻っからあきらめてたけど、こんなに近いんだし、せっかくだからせめて店の前にだけでも行ってみるかっと思ったら、あれれ。列ができてない。
席にもすんなり入れました。しっかり座りたかったカウンターを陣取り、同じ視線で味わうことができて満足。
もちろん注文は卵乗せ。それと餃子。鉄板焼きだからパリパリの麺が美味しいのよね。それに、とろりとした卵がからみついて、たまりません。
ホント迷惑かけてると思うのに、前回同様に、おじさんおばさんずっと笑顔で対応してくれて。卵、売り切れなかったかなっと心配。きっとこの2.3日は卵たくさん仕入れてくれたとは思うけど(苦笑)
e0143135_17414733.jpg

ホテルで休憩してから・・・。夜は昨日につづき、いざ出陣です!!!
今日はめっちゃ目が釘付けになること間違いなし!
ああ、ずっと見つめまくってきました。
最後は、感動的でしたね・・・・・・・。鳥肌立っちゃいました。皆の思いが集結して、本当に心あたたまるものでした。
一番感慨深かったのは、もちろん私たちではなくて、当の本人だと思うんです。それを思うとまたまた感涙です。
この場から離れたくない。まだ帰りたくない。

余韻に浸るために今日もまた呑みにいってまいりました。すっかり気に入ったので昨日と同じお店に。
サービスもこまやかな気配りが嬉しい。そんなに混んでなく、お店の雰囲気も落ち着いてて静か。とっても美味しいカクテルで乾杯。どのメニューも絶対に外れのないような、きれいで美味しいお食事に満足。
オレンジとベースのカクテル。たしかグレープフルーツとざくろが入ってるって書いてあったような。「夕焼け」をイメージしたようなネーミングでした。
生ハムとモッツアレラチーズのサラダ・汲みあげざる豆腐(ここの手作りだそうです♪)
e0143135_11525668.jpg


塩釜焼きじゃがバター(おすすめの一品だと思います。料理長さんじきじきに運んでくださって、金槌で岩塩を割って提供してくださいました。
e0143135_11531854.jpg


e0143135_11533334.jpg

エビのごまマヨネーズ? これは香ばしくて甘みもあって白髪ねぎがたっぷり乗ってて、とっても美味しかったです。
他にも、山芋の鉄板焼きねぎまみれなどを注文しましたが、最後のあたたかいお茶を出して下さるところまで、本当にマニュアルでない自然であたたかいサービスに感動すら覚えました。
ここでは、今回の遠征では全く予想もしてなかったけど、素敵な出会いがありましたね。
今回の遠征の目的とは別で、こんなふうに旅先ならではの人のあたたかさに触れられました。
素敵な人っていらっしゃるんですね・・・。飲食店を出るのに、こんなに名残惜しい気持ちになったのは初めてです。お別れするのがさびしくて、涙出そうでした・・・。
またこの地に来るときは、Fスポ関係なく迷わずここに来ますね。2日間本当に心温まる時間を、ありがとうございました。
by chekotomo | 2008-08-21 23:40 | 藤井bro.